環境クリエイト&メンテナンス 千代田テクノ株式会社 JVAC-EM0303 ISO14001認証取得企業 3R Reduce Reuse Recycling
トップページ
CHIYODA TECHNO CORPORATE
管更生事業
近年自然災害をはじめ、建設や自動車通過等の震動等によって地下に網の目のように
《製管工法》パルテム フローリング工法 複合管
パルテム・フローリング工法は、既設管きょ内で組立てた鋼製リングに高密度ポリエチレン製のかん合部材と表面部材を組込み、既設管きょとポリエチレン製部材との間に充てん材を充てんすることにより、既設管きょを更生する工法です。更生管は、既設管きょと更生材が一体となった複合管となります。
オーダーメイドの強度設計 曲がり配管にも容易に施工 あらゆる断面形状に対応 門形施工も可能 勾配調整も可能 流下性能の向上 優れた耐久性
施工管の構造
施工工程
鋼製リング組立て
分割された鋼製リングを人孔から運び入れ、ボルト連結により鋼製リングを組立てます。
ポリエチレン部材のかん合
かん合部材、表面部材を人孔から運び入れ、鋼製リングに取り付けます。
特殊充てん材注入
既設管きょ表面部材との間に高流動・高強度特殊充てん材を注入します。
《形成工法》パルテム SZ工法 自立管・二重構造管
パルテムSZ工法は、マンホールを利用して既設管きょ内にSZライナーを引込み、空気と蒸気とでライナーを拡張・加熱して既設管きょの中に自立管を形成する工法です。管内に形成されたSZパイプは、優れた耐久性、耐薬品性を有しています。
「管更生の手引き(案)」に沿った設計ができる安心の工法 より薄く、より経済的に二重構造管にも対応 地盤変位に伴う既設管への追従性 優れた耐久性、耐薬品性能 新管と同等以上の流下能力 欠損管にも対応 産廃削減の環境に優しい材料(SHタイプ) 施工時間短縮(SHタイプ) 安定した施工と品質管理
SRタイプ
SHタイプ
引込工程
ウインチでSZライナーを既設管きょ内に引込みます。
拡張・加熱工程
SZライナーの端部にSZシーラーを取付け、圧縮空気によりSZライナーを管内に圧着させます。圧縮空気を蒸気に置換することによってSZライナーを硬化させます。
穿孔工程
SZパイプでふさがれた取付管孔を穿孔機で穿孔します。

Copyright © 2011 Chiyoda Techno .All right reserved.